2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

重症筋無力症からの回復

下記のメッセージは、お客さまが「掲示板」(気の里ヒーリング)に掲載しました
「重症筋無力症」の回復についたて書かれた文章です。
ご病気を抱えている方々に、少しでもお役に立てればと思い、
(お客さまの同意を得て)ここに再掲載しました。よろしく願います。

------------------------------------------------------------------

「重症筋無力症」からの回復

こんにちは、はじめまして。
aki と申します。初めての書き込みです。
ちょくちょくと、気の里ヒーリングを見て参考にしています。

私は筋肉の難病の治療中なんです。16歳で発病し、今24歳です。
病名は、アセチルコリンリセプター抗体陰性型の重症筋無力症です。
私が発病した頃は、陰性型はまだ認められず、医者にも見離され、
寝たきり生活を5年間も過ごしました。

でも、去年末ぐらいから自然療法や呼吸法など、いろいろ試した結果、
まったく症状が出なくなりました。
まだ薬を飲んでいるので分かりませんが・・・前に比べると全く違います。
今は病気だったのかな? と思ったりします(笑)
後は体力作りと、薬とサヨナラするだけです!

一日一日「治れ!治れ!」と繰り返していますが、
私の周りには、同じ病気で治癒を目指している人がいません。
重症筋無力症は治る気がするんですが・・・。

正式な病名が分かり、治療が始まったのは約3年前です。
その頃は握力はあっても「3」でした。自分のことはほとんど出来ず、
母に介護してもらっていました。現在は握力「14」です(今はもっとあると思います!)
今は、朝、夕に、庭を自分の足で散歩し、母と歩いて夕飯の買い物に行き、
昼食や夕飯を作り、毎日たくさんおしゃべりをしています。

私の一番の変化は、病人になることをやめたことだったかもしれません。
私は健康だ! 健康なんだからもう車椅子は要らない。
健康なんだからこのコップを持つことが出来る。
少しずつ、少しずつ、あらゆることに言葉をかけていきました。
それが出来たら、体に「ありがとう、頑張ったね!」と話しかけました。
その毎日の繰り返しでした。

今は毎日とても楽しいです♪
髪型も変え、ずっとしたかった髪も染めてみたりして、とにかく病人をやめました。

今は薬を飲み忘れるほど元気です!
(もう薬はいらないと声も聞こえてきているのですが・・・。)
今も、ぐんぐんと元気になっています。

実は、ここまでの道筋で、手探りの中、たくさんのことを考えました。
病気の意味、メッセージ、私の中の「なぜ?」という疑問を。
自分と向き合い、一つ一つ解きほぐしていきました。

今の自分、これからの自分には何ができるのか、何をして生きていくべきなのか。
ベットの中で、もんもんと考えていました。
西洋医学や東洋医学、食事についていろいろ調べ、実践してしていくと同時に、
ひたすら自分と向き合いました。これも大きかったと思います。
そして、私の体からは病気が去っていったように感じます。

病気の人の痛みや辛さは、病気の人にしか分かりませんが、
前の私には、確かに病気に対しての甘えがありました。
病気になりましたが、私は私なりに出来るお仕事に出会いました。
他にも、感謝しても仕切れないぐらいのたくさんの出会いがありました。

一時期、病気があっという間に悪化したことがあります。
”薬”で病状が落ち着き、「このぐらいなら、治らなくてもいいや、
このまま安定した日が続けば・・・」と思ったことがあります。
そんな生半可な私の気持ちを聞いていたかのように、
病気は、あっと言う間に悪化したのです。
しゃべることも、呼吸も難しくなり、栄養剤の日々がまた戻ってきたのです。
でも、そこまで来て、私はやっと真正面からこの病気を治さなくては・・・と思いました。

きっと、「甘えてないで他に進む道がある。早く気づきなさい!」と
知らせしてくれたのだと思います。

回復の途中、「気の里ヒーリング」のホームページに出会いました。
自分の体は自分の心の声をきいている・・・と実感してはいましたが、
ホームページの「一秒間に50万個の細胞が生まれ変わる」と言う言葉を見て、
一秒もムダには出来ない!と思いを改めました。
それからも、私の体はぐんぐんと良くなっています。

西洋医学の先生方からは、誰一人、「治る」という道筋を教えてもらえませんでした。
また、重症筋無力症が「治る」という言葉も聞いたことがありません。
なので、私は自分で調べてたどり着くまで、治癒への道を知りませんでした。
知らず知らずの内に、西洋医学がすべてだと思い込み、西洋医学の先生の言葉、
薬、医療は確かなのだ、と思っていました。

主治医の先生が「治らない」と言うのなら、うまく付き合っていくしかないと、
潜在意識の中に入れてしまっていました。
(今ではその時間を心にも、体にも申し訳なかったと思っています)。

私のような体験はなかなか出来ることではないので、今では感謝でいっぱいです。
私は、これからまだまだ勉強し、私の体験を活かしていかなければと思っています。

今、病気で苦しんでいる方で、新しい自分へ向かうのが怖いと思っている方が
たくさんいると思います。私もそうでした。でも、真正面から立ち向かい、
新しい道へと進むのはとても楽しいことだと実感しています。

病気になった人には、病気を引き寄せるだけのパワーがある。
なので、そのパワーがプラスに働いたとき、とても強いパワーが出るのだと思います。
いまはそれを実感しています。

寝たきり生活から、ここまできたのですから、
願う力は本当に奇跡を起こすことが出来るのです!
少しでも多くの人が自分の中の治癒力に気づき、
どんどん健康になって欲しいと思います。

私も焦ってはいけないと思いつつ、早く薬をやめ、新しい道を目指して、
心は毎日わくわくしています。

長い文ですが、ここまで読んで下さり、ありがとうございました。
aki より


(管理人より)
先日、aki さんから連絡があり、五年ぶりです。順調に回復し、現在、症状も出ずに
元気に暮らしているそうです。「動画メッセージ」があります。
時間がありましたら、ご覧になってください。涙が出るほど感激しました。
(あきメッセージ)http://www.youtube.com/watch?v=wvrNh3AGY8g
,
スポンサーサイト

がんばれ

世の中には、aki さんのように、奇跡のように病気が回復してくる
ことがあります。でも、奇跡とは自分で引き起こすものなんです。

以前、34歳の2児の母親で、「関節リウマチ」で苦しんでいる方がいました。
17歳の時に発病したとの話でした。

両手、首、両肘、足のくるぶしや、足の指、両肩や首まで傷が腫れて痛み、
髪を結ぶにも時間がかかり、食器を洗うにも指が痛んで、
洗濯をほすのもつらく、子供を抱っこしてあげることもできないとの話でした。

お会いする二週間前でした。呼吸法を紹介したのは。
そしたら数日後、連絡があって、両手の指の関節の一部や、肘、首や肩等、
少し痛みがありますが、腫れもひき、以前より自分でもだいぶよくなったと
の話でした。驚きです。

お会いした当日には、関節の痛みはほとんど取れたとの話でした。
こんな奇跡みたいな話もあります。なんと言っても、17年間も苦しんだ「関節
リウマチ」が、わずか一、二週間で消え去ったのですから。

でも、すべての人がこのように良くなるわけではありません。
人それぞれ「治癒への道のり」があるみたいで、その過程はそれぞれ違うようです。
でも、共通しているのは、自分が良くなる、治るといった意識になることです。
それと自分の考え方・生き方の見直しです。

いずれにしても、何かを契機して、劇的に病気が改善に向かう、
このようなことは珍しいことではありません。
自分の病気が治らないと思えば、免疫力、治癒エネルギーを低下させて、
そのようなになってしまいます。だから気持ちの持ち方も大事です。
これを読んでいる方々、夢・希望を持ち続けることです。
諦めないことです。
[ 2007/07/26 19:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/07/29 00:47 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/11/29 08:28 ] [ 編集 ]

私も毎日リュウマチで苦しんでいます。
この呼吸法で完治とは驚いています。
参考までにその方とメ-ル交換できませんか?
藁にもすがる思いです
よろしくお願いします

[ 2009/05/08 09:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

メッセージ、ありがとうございます。
リュウマチですが、お問合せの女性は、
確かによくなりました。
メールのアドレスですが、調べましたが、
三年前のことで、アドレスが残ってい
ませんでした。申し訳ありません。

この呼吸法がすべてのリウマチに効果が
あるわけではありませんが、
効果のある人には、大きく作用するみたいです。

マイナスになるようなことはありませんので、
引き続きやってみてください。

お問合せありがとうございます。
[ 2009/05/10 19:32 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/29 20:35 ] [ 編集 ]

びっくり!^^

こんにちは!
たまたま辿り着きました^^
実は、この記事の本人のあきです(*^^*ゞ
今、元気になってお仕事しています!
HPで仕事しているんですよ(*^-^)ニコ

あれから、順調に回復し、現在、症状も出ずに
元気に暮らしています!
自分の足で歩き、車の免許も取りました。
人生が180度変わりました。

今回はたまたま検索したら、アルクトゥルスさんのブログに
辿り着き、自分で書いた文章に出会いました(*^^*ゞ
不思議ですね!

私は、アルクトゥルスさんの「気の里ヒーリング」が
きっかけとなり、人生が良い方向に変わりました(*^.^*)
奇跡は、まだまだ起こる気がしています(*^.^*)

改めて、アルクトゥルスさんありがとう(^人^)感謝♪
連絡が取れたら、リンクさせてください^^

HP あき工房
http://akipoem.cart.fc2.com/

ブログ あきごころ。幸せ持って帰ってね
http://aki358kotobahaitatu.blog.fc2.com/
[ 2012/08/13 11:17 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

あきさん、
お久しぶり、あー懐かしい、懐かしい。
どうしているかなあと思うときがあります。

時々、あきさんのメッセージを読んで、問い合わせて
くる方もおられます。

私はこう答えるだけです。
「あきさんは自分の意識で、自分の病気を直した
奇跡の人です」と。

こうして回復し、普通の生活をしているのは
何よりすばらしいことです。ほんとに奇跡です。

あきさんの文章を読んだ人は、勇気をもらうでしょうねえ。

人間の細胞には意識があり、私たちが問いかければ、
答えてくれます。自分が病気だと思えば、体もそう
なってしまいます。逆に、自分の体は元気そのものだと
思えば、体もそのようになっていきます。

薬がなくても、病院に行かなくても、自分の体は
自分で治すことができるはずですが。
実は、管理人の私もこれにチャレンジ中です。
[ 2012/08/19 16:04 ] [ 編集 ]

追伸

リンク、了解しました。ありがとうございます。

また、当方にはいくつかのHPがありますので、

もしご希望があれば、どこからでもリンクが

できます。
[ 2012/08/20 21:53 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/08/25 13:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinosato.blog40.fc2.com/tb.php/28-59f2ed21


ACh)は神経伝達物質であり、副交感神経や運動神経の末端から放出され、神経刺激をある種のシナプスを通して伝える役目を果たしている。コリンの酢酸エステル化合物。化学式は CH3COOCH2CH2N+(CH3)3。骨格筋や心筋、内臓筋の筋肉|筋繊
[2007/10/10 16:06] URL 医薬品、知らないと怖い医薬品の話!

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。